二次元美少女って素敵ですよね。

アニメの感想ブログ及びアニソン紹介と無料視聴、たまに関連ニュース、壁紙なども。
  • はてなブックマーク - このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Head Line
    http://blog-imgs-33-origin.fc2.com/n/o/k/nokko011/o0400039811879253334.jpg
    vol.6開催日決定

    なぎ☆ともpresents [ラブヲタっ!] vol.6

    女性で学生服の方は無料

    2012年4月6日@吉祥寺STAR PINE'S CAFE

    OPEN&START24:00(コスプレされる方は23:30から入場可能)

    ¥2000(1D付)/コスプレの方¥1000(1D付)


    詳しくは後ほど記事にて紹介!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」。 

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    様における
    「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」。
    に参加させて頂きます。

    管理人の春アニメ評価は以下。 評価対象作品
    アスタロッテのおもちゃ!
    星空へ架かる橋
    神のみぞ知るセカイII
    30歳の保健体育
    [C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    緋弾のアリア
    Aチャンネル
    電波女と青春男
    そふてにっ
    よんでますよ、アザゼルさん。
    変ゼミ
    GOSICK -ゴシック-
    DOG DAYS
    デッドマン・ワンダーランド

    以上過去最多の15作品となります。
    それではどうぞ!!

    アスタロッテのおもちゃ!

    ストーリー:3
    ここ近年の萌系のアニメの中では珍しく一貫したストーリー構成でした。
    12話と言う短い中ではブレること無く、よく纏まっていたと思います。

    キャラクター性:3
    ロッテ、明日葉など主要キャラの良さは十二分に発揮出来たと思いますが、
    やはりサブキャラは他のアニメ同様出力不足。この部分の出来如何によってアニメの出来が決まるのが
    最近のアニメの一つのターニングポイントな気がします。

    画:3
    可も不可も無く、印象に残る映像も少なかったが目立って悪い部分も無かった。

    演出:3
    こちらも印象が薄い感じ。普通に始まり宣伝や放送中の演出、終わりに向けても普通だった。

    音楽:3
    作風にあった音楽であることは間違いない感じでしたがインパクトは若干薄め。
    明日葉のキャラを活かした音楽性などがあったらもっと面白かったと思います。

    総合的な評価:3
    本当にごく普通のアニメでした。狙い過ぎな駄作よりよほど良いとは思いますがもう少し
    思い切りの良いところを出してほしい作品でした。

    総合点 18点

    星空へ架かる橋

    ストーリー:3
    まとまりとしては上出来な印象。一点集中で話を進めていったのは正解でした。
    キチンと全キャラのストーリーを終わらせて最後にハッピーエンドというテンプレな終わり方も
    エロゲ原作としては好印象でした。

    キャラクター性:3
    キャラの魅力は十分引き出せていたと思いますが、そのキャラが薄いのは問題だったと思います。
    持っているスペックが低かった感じがします。

    画:3
    これも特に目立った印象がありませんでした。やはりよく動くシーンが少ないのも原因の一つですが
    それ以外でも惹き付けるものが少ないのも及第点の理由です。

    演出:3
    及第点は越えられず。と言ったところでしょう。細かい部分も思い出せないものが多く
    演出の不足さが目立ちます。

    音楽:4
    曲自体は非常に好みで好印象。作風にもマッチしており、本作品よりも記憶に残りました。

    総合的な評価:3
    いかにもなエロゲ的アニメでしたが、記憶に残るアニメとは言いがたい作品でした。
    数多くの埋もれていくアニメだと思います。もう少しクオリティが高ければ一線を画す作品になったと思います。

    総合点 19点


    神のみぞ知るセカイII

    ストーリー:4
    一期の問題をクリアするようなストーリー性は十分に評価出来るもの。各ヒロインでのストーリーは
    キチンと纏まっていて見ていてストレスは感じませんでした。悪い部分を修正したところを評価したいです。

    キャラクター性:4
    ストーリー同様にバランスの悪さを見事回収。それでいて各ヒロインがキチンとキャラが立っていたのも
    素晴らしいです。始めから終わりまで尺を巧く使い切ってました。

    画:4
    一期の良さをそのまま持ってきた感じ。通常時も好印象でありながら力を入れる部分は相変わらずの
    質の高さ。絵でも十分視聴者を感動させたと思います。

    演出:3
    奇抜なものは少ないものの王道な演出で本作品をカバーしました。
    記憶に残るようなものをもう少しやってくれれば高得点だったと思います。

    音楽:4
    コンセプトは変えずに挑戦してきましたが若干、前回の方が良かった気がしました。
    されど、他アニメとは違う印象は相変わらずの好印象。

    総合的な評価:4
    前回の欠点を修正してきたといった感じです。変則二期を巧く使いアニメ自体の質を上げてきましたね。
    しかしながら個人的には人の評価に偏った作品でありもう少し制作者側の思い切りの良さが欲しいところでした。

    総合点 23点

    30歳の保健体育

    ストーリー:4
    性のお勉強とラブコメと、バランス良く面白おかしく構成したのは秀逸。
    続きが気になるほどではありませんでしたがそれなりに楽しむことが出来ました。

    キャラクター性:3
    キャラを印象づけるには多くないキャラ数でしたので十分に視聴者に印象づけることが出来たと思います。
    特に二人の関係性は童貞と処女、魔法使いと妖精と言う本作品のテーマにキチンと位置づけできましたね。

    画:4
    SD化を巧く使いギャグアニメっぽく仕上げてきたのは正解な気がします。
    特に秀でたものはありませんでしたがこの部分で高得点を叩き出せたのではないかと感じました。

    演出:4
    ピー音などの演出は非常に面白く好評価。実写はアレでしたが早い見切りは素晴らしかったです。
    またEDで二人の成長を表す絵を持ってきたのは面白かったです。

    音楽:4
    好みであることもさながら、作風にもマッチ。前述のED演出など総合的に見て
    レベルが高く満点に近い出来具合でした。

    総合的な評価:3
    全体的に評価は高いのですが全体のまとめ方は今ひとつでした。各個の出来が良かったのですが
    それを一つにまとめるチカラが若干足りなかったと思います。

    総合点 22点

    [C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

    ストーリー:2
    構成は素晴らしいの一言ですがそれをまとめあげて伝えるチカラが圧倒的に不足。
    良い材料だっただけにもう少し別の部分を視聴者に考えさせる構成に仕上げてほしかったです。
    素材的には満点に近いだけにここまで下がるのはすこしお粗末。

    キャラクター性:3
    キャラはかなり薄かった印象。各キャラの熱意がこちらまで届きませんでした。
    やってること伝えたいことが解るのに遠い印象を受けるのはやはりストーリーが
    定着していないからなのでしょうか?

    画:4
    バトルシーンや金融街への移動のシーンなど凝った演出は見ていて飽きないし
    良さを引き出せていた。

    演出:4
    公式ページも凝っているし設定やバトルの演出は結構良かった。
    世界恐慌のシーンなどは考えて作られていて中々の出来具合で面白かったです。

    音楽:3
    作風にはマッチしているがインパクトの面では火力不足。

    総合的な評価:3
    材料、演出は高得点ですがそれを伝えるのが難しくどうしても熱中して見ることが出来ない作品でした。
    解りやすいバトルだったら点数は変わっていたかもしれません。素材の良さを活かしきれていれば
    かなりの高得点アニメだっただけに惜しい。

    総合点 19点

    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    ストーリー:4
    観るものを虜にするような構成は素晴らしいの一言。友情と恋愛そして一つの死と言うものに対して
    登場人物が四苦八苦するストーリーはさすがとしか良い様がない出来でした。満点ではないのは
    やはり最終回。コレ以外にもハッピーエンドがあるのではないか?と感じるのは若干の不満があるからかと。

    キャラクター性:5
    6人のキャラの良さは全て出し切ったのではないでしょうか?ネタ的要素も踏まえつつここまで引き出せたのは
    近年稀に見る秀逸さ。6人全てが愛おしく、応援したくなる気持ちにさせてくれました。

    画:5
    よく動くことはもちろん細かい描写も巧みな手法で展開。画だけでも感情を揺さぶる技術には脱帽でした。

    演出:5
    EDのシティーハンター効果、各話毎の引きの良さはおそらく管理人が視聴した中では間違いなく最強。
    その他にも各キャラにおける感情表現をカメラワークにて演出して視聴者の感情移入を促すとこは
    抜群に上手かった。

    音楽:5
    言う事無しの満点。EDは卑怯すぎる。しかも10年後と言うタイミングすらこのアニメを盛り上げる演出に
    OPも出しゃばりすぎることがなかったせいでEDの引き立て役になりつつ自らの評価も上げていると思います。

    総合的な評価:5
    今期No.1アニメといっても過言ではないほどの素晴らしい出来。下手すれば今期どころではなく
    ここ近年でもトップクラスの完成度。毎週楽しみに視聴出来る最高のアニメでした。

    総合点 29点

    緋弾のアリア

    ストーリー:2
    尺の短さ、アニメ化のタイミングなどが悪く全体的に物足りないまま終わってしまいました。
    最低点を免れたのはそんな中でも最終話を出来る範囲で巧くまとめたことでしょう。

    キャラクター性:3
    各個、濃いキャラが多い中全てを出し切れていたか?と言われると答えはNoでしょう。
    前述の通り尺の短さが影響してせっかくのキャラも良さを出し切れないまま終わってしまいました。

    画:3
    作画が乱れるであろうと予測されるシーンが多い本作品でしたが終わってみればほぼ問題の無い終わり方。
    このカテゴリーにおいてはかなりの努力があったのかと感じます。

    演出:4
    作中、次回予告のパロディ。厨ニすぎる台詞と展開など思い切りの良さは高得点の証。
    実際面白く且つ楽しんで見ることが出来たのではないでしょうか。

    音楽:4
    かっこよさでは群を抜いた出来映え。作風にも絶妙にマッチしており
    センスの感じられる評価を与えることのできるカテゴリーです。

    総合的な評価:3
    放送時間の運の悪さもありましたが、ストーリーなどの話に関わる部分は完全に実力不足でした。
    設定や素材は良かっただけにやはり根本的なアニメ化のタイミングが悪かったと言った感じです。

    総合点 19点

    Aチャンネル

    ストーリー:2
    年の差、追いつけたと思っても置いていかれる寂しさと言う一貫したテーマはあったものの
    本作品自体ゆるさをテーマにしている以上それをうまく本筋には乗っけていけなかったと思います。

    キャラクター性:3
    メイン4人は高い評価。各人の良さを引き出せていたと感じます。
    サブキャラの印象は予想通り薄く、かと言って濃くしたところでメインが引き立たなくなってしまう
    と言う状況でした。

    画:3
    突出したものはなくとにかく普通。印象には残りませんでした。

    演出:3
    劇中歌を毎回披露すると言う新しい試みは企画としては◎。しかしながら曲のクオリティの低さは
    それを高得点にすることは出来なかった。ミュージカル的要素があり、本作品のらしさは出ていたが
    個人的には頭に残るような曲は少なく。企画倒れの印象でした。

    音楽:3
    ほのぼのとした曲調は良かったものの壁を越えた印象は薄く、どこにでもある埋もれていくアニメの象徴。

    総合的な評価:3
    期待度は高かっただけに若干拍子抜け。もう少しオリジナリティを巧く使って放送してほしかった。
    作品自体はよくある萌えアニメと言うわけでなく違いを見せる何かがあっただけに残念。

    総合点 17点

    電波女と青春男

    ストーリー:2
    ストーリー性は皆無。そもそもこのアニメ自体この部分は捨てている印象がありました。
    ただし毎週単発で観た場合、30分のなかでは上手に収めることができていると思います。

    キャラクター性:5
    まず、とにかく女の子がかわいい。まさに美少女アニメでした。素材に関しては今期最強クラス。
    全員が様々な部分で突出しておりキャラとしても十二分に強さを発揮していました。

    画:5
    こちらも今期最強クラスの出来。ここ近年稀に見る超ハイクオリティは賞賛するしかないかと。
    作画がいいから毎週観たいと思わせた時点で満点なのではないでしょうか?

    演出:3
    最低限の演出のみで変わったことや記憶に残るものはほとんどありませんでした。
    この辺はもう少し上手に展開出来たかもしれません。

    音楽:3
    気合いを入れて作製したのは伝わってきましたが空回り気味の印象。
    騒がれた割にはその後に展開することも無く、順調にしぼんでいきました。


    総合的な評価:4
    各カテゴリーでかなり歪になりました。それだけ一点特化型のアニメになりましたね。
    一つのクオリティだけをただ純粋に上げた結果だと思います。そこを評価して少々甘い採点を。

    総合点 22点


    そふてにっ

    ストーリー:3
    特筆するべきものはないが、まずまずの出来だったのではないでしょうか?
    意外とソフトテニスしてたましたし。

    キャラクター性:3
    バランスは悪かった気がします。とにかく印象の強弱が激しく記憶に残るキャラもいれば
    全く記憶に残らないキャラも多数。全員の個性を確立するには少々時間が足りませんでした。

    画:3
    こちらも記憶薄。キャラデザはよかったけれど、すごく良く動くわけでもなく。
    ただただ普通。

    演出:2
    淡々とこなしている印象が目につきました。昨今の良くあるアニメになってしまい、
    このカテゴリーでもあまり強烈な印象は残ってません。

    音楽:4
    音はかなり良かったのではないでしょうか?作風にも個人的にも非常に良く
    この部分だけでも見る価値はありました。

    総合的な評価:3
    萌えが描けないと断言した作者、蓋を開けてみればその要素はアリアリでしかも印象薄と言う不満は
    あるものの全体的には目につくことはなくごく普通のアニメでした。

    総合点 18点


    よんでますよ、アザゼルさん。

    ストーリー:4
    変則の15分ながら非常に巧く纏まっていました。シリアスも含みつつギャグ全開の姿勢はかなり好み。
    一貫したものがありながらのオムニバス形式はすごく良かったです。

    キャラクター性:4
    メインキャラの確立は問題無し。サブキャラや一話のみの使い捨てのキャラも短い時間の中で
    十分に個性を確立していたと思います。

    画:3
    リアル、ギャグの使い分けはシュールで面白い感じ。全体的に好印象ですが
    特に目立ったシーンと言うものはありませんでした。

    演出:3
    特筆すべき部分はありませんが総じてレベルは高いものができていました。
    もう少し印象に残るものがあれば高得点でしょう。

    音楽:4
    全体的な音響はかなりのハイクオリティ。魔法少女系のEDや挿入歌など珍しくクオリティが高く、
    音楽だけでも見る価値はあるのではないかと感じる秀逸ぶり。

    総合的な評価:4
    良い意味で期待を裏切ったアニメだったと思います。最後まで笑えたし、肩を張らず最後まで観ることが
    できるのはギャグアニメとしては素晴らしい。

    総合点 22点

    変ゼミ

    ストーリー:1
    話の流れと言うものは一切無し。作品自体この部分に関しては力を入れていない感じだと思います。

    キャラクター性:4
    濃いキャラしかいないので、あとは中の人たちがどれだけ自分を捨てられるか?
    でしたが、十分に評価出来る出来でした。この作品で一皮むけた人もいるのではないでしょうか?

    画:3
    原作に忠実、動きはあまりある作品ではないので記憶にも残りませんでした。
    まあ及第点と言う事で。

    演出:3
    こちらも普通。変態的要素をもう少し異なる形で表現するなどの工夫はほしかったところ

    音楽:3
    音に対しても作製側に力を入れているアピールは無い気がしました。

    総合的な評価:3
    変態と言うテーマは守りつつも少々ぶっ飛び気味だった気もする作品でした。
    悪い意味でのやり過ぎがでた印象もあります。

    総合点 17点

    GOSICK -ゴシック-

    ストーリー:3
    一貫したテーマはあったものの構成自体はやや乱暴だった気がします。
    本題である推理と言う面でも評価は低めですが大きい崩れはないと思います。

    キャラクター性:4
    全てはヴィクトリカのためにと言っても過言ではないキャラ設定。
    推理はもちろんのこと恋愛面でも優遇される一人に特化する珍しいタイプの作品でした。

    画:4
    キャラデザも良かったが、中世の時代背景をキチンと捉えているのは好印象。
    ラストでの日本の描写も優れていてこの辺のギャップも楽しめました。

    演出:4
    話の面はともかくここでもヴィクトリカの演技、仕草が高い評価を出すことに
    毎回面白く可愛い表現はお見事でした。

    音楽:3
    作風には見事マッチしていたが若干盛り上がりに欠ける仕上がりなのは否めないところ。
    作品自体を盛り上げるチカラはやや不足していました。

    総合的な評価:3
    今回唯一の2クール作品でした。
    突出した面は素晴らしい結果を生み出したものの物語としては及第点以下なのは必至。

    総合点 21点

    DOG DAYS

    ストーリー:4
    オリジナルとして登場してまずまずの結果なのではないでしょうか?
    設定に若干のゆるさを感じ緊張感はややありませんでしたが構成自体は良かったと思います。

    キャラクター性:3
    かなりの数のキャラでしたが、それぞれ個性は出し切れていたと思います。
    尺的なものが関係しますが各キャラの掘り下げがあれば感情移入もできたのではないかと考えます。

    画:2
    とにかく安定していなかったです。特にライブシーンは力を入れていると言った割には
    作画は素人の目から見ても酷く、修正しないと観るのも辛い状態に。よっぽどバトルシーンのほうが
    出来は良かったと思います。

    演出:4
    声優陣はさすがに豪華な陣容だけあって問題無の一言。安定の実力でした。
    作画では酷評したライブシーンもカメラワークは秀逸。基本的に総じてレベルは高いと感じました。

    音楽:4
    OP/EDは文句無。ブランド力も相まって、出来はかなりのもの。
    挿入歌もやはり歌い手が良く安定した良曲量産アニメでした。

    総合的な評価:3
    最近のアニメオリジナルでは評価は若干低いです。ステータスは高いし、前評判はかなりのものでしたが
    多少、拍子抜けした面もあります。しかしながら続きが期待出来る作品ではないのでしょうか?

    総合点 20点

    デッドマン・ワンダーランド

    ストーリー:2
    構成、原作の出来は結構なものですが、アニメ最終回はかなり無理矢理。
    尺の短さを考慮に入れたとしても伏線等、ほったらかしで終わりは低い評価に成らざるを得ません
    二期が決定してるならこの終わり方は全然アリなのですが。

    キャラクター性:2
    メインキャラのシロがとにかく謎が多過ぎてキャラとして定着する前に本編終了
    その他のキャラも見せ場は作るのですがそのキャラクター性を定着出来なかったのは問題です。

    画:4
    画に関しては全体的にレベルは高いものと思いました。
    バトルシーンなど良く動くシーンでも問題は無く。安定の結果だと。

    演出:4
    グロい部分などは思わず目を覆いたくなる感じでGOOD!!作品の中の社会の不条理さ理不尽さなども
    巧く表現出来ていると思いました。

    音楽:4
    作風にはバッチリマッチ。その他サントラも出来具合はかなり良く。作品を理解して
    作製された感じが滲み出ていました。

    総合的な評価:3
    音楽、作画などのアニメのクオリティは総じて高いものの本編の出来は尺が合ってなくて酷いもの
    この手の作品でストーリーがないがしろではせっかくの良原作も台無しです。

    総合点 19点 拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ 2011/08/14 02:07 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」。
  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nokko011

    Author:nokko011
    二次元美少女が大好きです。
    ケツ二回目の手術

    みっくみくみくし

    ついついついったー

    相互リンク随時募集中です。





    ads by google
    来季観覧アニメ(春アニメ)
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー境界線上のホライゾンソードアート・オンラインTARITARIココロコネクト人類は衰退しました貧乏神がっバナーバナーバナーこの中に1人、妹がいる! 公式サイト
    今季観覧アニメ
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー夏色キセキ
    過去観覧済アニメリンクバナー

    ◆アニメ公式(終了)
    TVアニメ「ペルソナ4」バナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナー バナー バナーバナーバナーTVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイトバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーTVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーうみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー咲-Saki- アニメスペシャルサイトバナーバナーバナーバナー「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。