二次元美少女って素敵ですよね。

アニメの感想ブログ及びアニソン紹介と無料視聴、たまに関連ニュース、壁紙なども。
  • はてなブックマーク - このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Head Line
    http://blog-imgs-33-origin.fc2.com/n/o/k/nokko011/o0400039811879253334.jpg
    vol.6開催日決定

    なぎ☆ともpresents [ラブヲタっ!] vol.6

    女性で学生服の方は無料

    2012年4月6日@吉祥寺STAR PINE'S CAFE

    OPEN&START24:00(コスプレされる方は23:30から入場可能)

    ¥2000(1D付)/コスプレの方¥1000(1D付)


    詳しくは後ほど記事にて紹介!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。  

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    様における
    「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。
    に参加させて頂きます。

    管理人の春アニメ評価は以下。 評価対象作品
    けいおん!!
    ストライクウィッチーズ2
    オオカミさんと七人の仲間たち
    みつどもえ
    生徒会役員共
    あそびにいくヨ!
    以上6作品となります。
    それではどうぞ!!

    けいおん!!

    ストーリー:5
    言うことなしの満点。二期は一転して軽音部に残される後輩のあずにゃんの視点で
    語られる物語。序盤から最終回へのボルテージを上げる様々な要素が組み込まれ
    キチンとしたストーリーが一本筋で繋がっていた。

    キャラクター性:5
    一期からパワーアップしたキャラクター性は十分評価できるもの。濃いキャラはより濃く。
    前回出番の少ないキャラは個性を引き出しレギュラークラスに勝るとも劣らない結果を出した。
    誰一人必要な無い人物は存在せず個人個人が主役級の頑張りを見せた。

    画:5
    終始安定した作画に加えてあずにゃん視点で繰り広げられる話は一工夫を入れて
    卒業への寂しさや悲しさを画で演出しつつ表には出さないような配慮は見事。
    これがあったから最終回の感動があったと思う。

    演出:5
    前述の作画効果はもちろんモブキャラの力の入れ具合は脱帽。まさに京アニ。
    その他に一期と変わらず演奏シーンを中々出さなかったのも見事だった。
    原作と最終回のタイミングをほぼ合わせたのも印象に残るところだと思う。

    音楽:5
    開始前は最も不安視されていた項目だったのにも関わらず始まってみれば前作を上回る
    売り上げを叩き出し放課後ティータイムの実力を世に知らしめた。しかも2クールとあって
    OP/EDともに2作品出して来たのも好評価。

    総合的な評価:5
    萌作品でありながらこれだけの勢いで終わったアニメは後にも先にもないのでは?と思う出来の良さ。
    笑いあり涙ありのかわいいだけの作品にならなかったのは本当に素晴らしいの一言。
    ずっとこのまま高校生でいてほしいと思わせてもらい、また視聴者、作成者みんなが愛を込めて
    作った名作となりました。文句なしの満点!

    総合点 30点

    ストライクウィッチーズ2

    ストーリー:4
    やや最後に詰め込み過ぎな印象だったものの坂本少佐、宮藤を中心とした感動的なストーリーに
    仕上げたのは良かった。ただこれで501が見納めと思うと少々寂しい気もするが。

    キャラクター性:5
    前回同様各キャラをメインとした話の構成で仕上げて来たのでキャラクター性については
    印象深くキチンと理解も出来たし楽しめた。
    やっぱりストパンはこうでなくちゃあいけないと感じるキャラ性が滲み出ていて非常に良かった。

    画:5
    動きのある戦闘シーンでもブレること無くしっかりと仕上げて来ていた。
    全体的に良く動くアニメなのにそれが弊害になること無くキチンと完成していたのは
    評価としては高いと感じた。

    演出:4
    一期の最後をリンクさせ最終回も構図的に似たものを持って来たり、一期での組み合わせ
    を少々変えて来たおかげで飽きることなく最後まで視聴できた。
    新キャラマルセイユについてもストレスを感じることはいっさい無く楽しめる展開。

    音楽:5
    一期で見せたストパンクオリティは良い意味で変わらなかった。
    音楽性もブレることなくストパンの音楽を確立できたと思う。

    総合的な評価:4
    減点対象となる部分は詰め込み過ぎなところくらいで全体的にはほぼ完璧とも言える内容。
    楽しみにしていた分見る目も厳しくなった作品だったが見事に答えてくれたと思う。

    総合点 27点

    オオカミさんと七人の仲間たち

    ストーリー:2
    全体を通して一貫性に欠けるところは大きな減点対象。しかも構成上最終回前があれだけ
    時間を掛けたの最終回は普段通りの結末と言う何ともお粗末な出来だった。

    キャラクター性:2
    メインの三人はさすがにキチンとしていたものの話の中心となる御伽銀行の面子は
    完全に火力不足。タイトルにある七人の仲間たちとは何だったのか?と考えるといてもいなくても
    変わらないキャラがいたと言うのは完全に×

    画:5
    作画は個人的には素晴らしかったと感じた。ほぼ毎回立ち回りのシーンがあったのに
    最後まで奇麗に仕上がっていたのは見ていて関心するくらい。

    演出:2
    ナレーター形式で送る本編だったが然したるインパクトは残せず。
    演出的なものは多く見られたと思うが記憶に残るような演出は皆無だった。

    音楽:3
    可もなく不可もなく。作品自体にはマッチはしていたが音楽の出来としては
    印象が薄く低評価。

    総合的な評価:3
    高い前評判に対して答えきれなかった作品となってしまった。
    記憶にも残り辛く夏アニメの中でも凡庸なものに。
    構成を考えて作製すればもっといいアニメになっていただろうと思うだけに残念

    総合点 17点

    みつどもえ

    ストーリー:4
    各話オムニバス形式で構成された作品なので全体としてのストーリーと言うよりは
    一話一話でカッチリと収めている印象。
    最後まで纏めきったのは高得点だし何より最終回も最終回らしいお話で全体を締めた。

    キャラクター性:4
    メインの丸井三姉妹は思いっきりキャラが出ていたしその他サブキャラも良いキャラだった。
    欲を言えばサブキャラの良さをもう少し引き出していれば満点だったと思う。

    画:3
    可も無く不可も無くの出来。最低点はクリアしている。とは言えこのジャンルに作画は
    求めていないところもある分、あまり気にしてないのが正直な意見。

    演出:4
    パロディ等の狙った演出は少ないものの全体的なギャグの質が高くその辺りの演出の良さを評価。

    音楽:5
    OPは作風にあった素晴らしい出来。EDは最終回に会わせて来たのか本編の色とは少々異なった。
    そして作中にも出現したふたばのキャラソンに関しては見事の一言。

    総合的な評価:4
    期待に答えきった作品だった。ギャグも全話通じて笑うことが出来るほどバカバカしかったし
    時折見せる子供ならではの優しさも十分表現出来ていた。二期が決まっているだけに次回作にも
    期待が高まる作品だった。

    総合点 24点

    生徒会役員共

    ストーリー:3
    オムニバス形式のため全体の評価は出来ないが各一話づつにおいてはキッチリ完成していた。

    キャラクター性:4
    タイトル通り生徒会メンバーに特化してキャラクター性を出して来た。方向性がブレなかった分
    好評価としたい。

    画:3
    可もなく不可もなく。これと言って目立つ場面もなく及第点。

    演出:4
    エロの出し方が非常に巧妙で興味をひく出来。出しどころと引きどころの旨さが出ていて
    見た後も注目出来るのは非常に秀逸。

    音楽:4
    期待していなかっただけに良い意味で期待を裏切ってくれた。
    印象に残ると言うまでのインパクトは無かったが作品としては中々のクオリティ。

    総合的な評価:4
    エロバカアニメとしては上位に食い込む完成度。ほとんど興味が無かっただけに終わってみれば
    悪い印象は皆無で素晴らしい仕上がりになったと思う。名作に仲間入りすることは難しいが
    アニメの質は良かったと思う。

    総合点 22点

    あそびにいくヨ!

    ストーリー:4
    話としては全体を通して旨くまとまった感じだった。内容としては少々不満が残るものの
    最終回までスタンスを崩さずやりきったのはポイントが高いと思う。

    キャラクター性:3
    エリス、アオイ、真奈美は本作品の醍醐味とあってかキチンとキャラが確立することができていたが
    主人公である騎央に関しては印象が残り辛いテンプレキャラに。原作的には問題の無いキャラなのだろうが
    もう少し色が出てれば作品としては面白かったかも

    画:4
    作画はストレスを溜めることも無かったし全体的に奇麗な気がした。よく動くシーンが多かったものの
    基本的に大きな崩れはなく終止安定。

    演出:3
    狙い過ぎた感があるパロディは減点対象。沖縄色は存分に出ていたと思う

    音楽:3
    OPは非常に良かった。EDはメインヒロイン3人のものを用意しての演出だったが
    イマイチインパクトが弱かった。

    総合的な評価:3
    全体的に評価は高いのに印象に残らないと言う何とも不思議な作品に。
    一つ一つの項目ではレベルは高いもののそれらが融合できなかったのが原因と思われる。

    総合点 20点
    拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ 2010/10/11 02:12 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。
  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nokko011

    Author:nokko011
    二次元美少女が大好きです。
    ケツ二回目の手術

    みっくみくみくし

    ついついついったー

    相互リンク随時募集中です。





    ads by google
    来季観覧アニメ(春アニメ)
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー境界線上のホライゾンソードアート・オンラインTARITARIココロコネクト人類は衰退しました貧乏神がっバナーバナーバナーこの中に1人、妹がいる! 公式サイト
    今季観覧アニメ
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー夏色キセキ
    過去観覧済アニメリンクバナー

    ◆アニメ公式(終了)
    TVアニメ「ペルソナ4」バナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナー バナー バナーバナーバナーTVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイトバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーTVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーうみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー咲-Saki- アニメスペシャルサイトバナーバナーバナーバナー「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。