二次元美少女って素敵ですよね。

アニメの感想ブログ及びアニソン紹介と無料視聴、たまに関連ニュース、壁紙なども。
  • はてなブックマーク - このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Head Line
    http://blog-imgs-33-origin.fc2.com/n/o/k/nokko011/o0400039811879253334.jpg
    vol.6開催日決定

    なぎ☆ともpresents [ラブヲタっ!] vol.6

    女性で学生服の方は無料

    2012年4月6日@吉祥寺STAR PINE'S CAFE

    OPEN&START24:00(コスプレされる方は23:30から入場可能)

    ¥2000(1D付)/コスプレの方¥1000(1D付)


    詳しくは後ほど記事にて紹介!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。  

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    様における
    「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。
    に参加させて頂きます。

    管理人の冬アニメ評価は以下。 評価対象作品
    とある科学の超電磁砲
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
    ちゅーぶら‼
    れでぃ×ばと!
    バカとテストと召喚獣
    おまもりひまり
    ひだまりスケッチ×☆☆☆
    おおかみかくし
    ダンズインザヴァンパイアバンド
    はなまる幼稚園
    以上10作品となります。それでは行ってみましょう!!

    とある科学の超電磁砲

    ストーリー:4
    やはり人気からスピンオフとなった作品だけあってストーリーは秀逸。
    構成的にもほぼ問題無で楽しむことができた。唯一の減点対象は後半のオリジナル部分。
    息切れ感が出ると共にラストも若干失速気味になってしまったのは残念。

    キャラクター性:5
    言うことなしのキャラ揃い。メインキャラからサブキャラ。果ては悪役に至るまで満遍なく色が出ていた。
    ほぼパーフェクトの評価だと思う。

    画:5
    劇場版かと見間違えるほどのクオリティはさすがJ.C.STUFF。
    よく動く回も質は落ちることなく高水準で披露していた。今季作品では間違いなくNo.1。

    演出:4
    オリジナルキャラをあれだけ出したのにも拘らず飽きがこなかったのは演出が良かったから。
    伏線も滞りなく回収できていたし収まりが良い作品だった。

    音楽:4
    前半OP/EDは間違いなく満点の出来。それだけに期待がかかりすぎてしまったのが後半だった。
    単体で見れば間違いなく良曲だったが前半が良すぎただけに減点対象に。

    総合的な評価:4
    少々の減点ポイントはあるものの秋からの2クールと言う長丁場では素晴らしい作品だったのではないでしょうか
    注目すべきは続編。鬱展開でもある妹達編が気になるところ。

    総合点 26点

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

    ストーリー:4
    物語を理解する上で必要となる世界観や状況説明を少なくして視聴者に考えさせるのは高評価。
    何故あのようになったのか?と言う疑問を見直すことで理解できるというのは素晴らしかったと思う

    キャラクター性:4
    最終回までキャラの個性を溜めつつ"戦争"と言うテーマにおいて各メインキャラのキャラクター性が
    良く出せていたと思う。通常部分での個性はもう少し表現が多くても良かった。

    画:3
    某けいおんだの、ジブリだの言われ続けてた本作品ですがあのタッチの絵でも管理人的には問題無。
    ただもし原作画の岸田メルがこれをやっていたらと言う期待も少なからずあったのは事実。

    演出:4
    やはり視聴者に考えさせるというあの展開は良い演出だった。
    賛否両論はあるものの私的には考える行為はアリだと思うので良い演出ができていたと思う。

    音楽:3
    音楽をテーマにした作品としては少々馬力不足感は否めないところ。もう少し工夫は欲しかった。
    ただ世界観にはED以外は合っていたと思う。

    総合的な評価:4
    アニメノチカラ第一弾として送り出された本作品。申し分ない出来だと思う。
    今後も期待できるプロジェクトだと考えればこのくらいの評価は妥当なところ。
    正直最終回は泣くほど感動したのでもう少し評価は高めにしたかったけど今後も考えて…

    総合点 22点

    ちゅーぶら‼

    ストーリー:4
    テーマとしての目の付け所は◎。しかしながらそれを構成する力がなかったと思う。
    勉強になる部分もたくさんあったと思うと残念でならない。

    キャラクター性:2
    菜由、天原以外のキャラの個性は無いに等しい出来。いてもいなくても変わらないキャラじゃ作品自体も
    印象が薄いものになってしまうと思う。

    画:3
    作画の乱れとか以前にもう少し下着の絵の工夫が欲しかった。だって下着のアニメだし。
    目立つ部分も少なかったし及第点か?ただBDの出来が酷いらしくその辺は関係ないけどもっと気を遣うべし。

    演出:2
    演出という面ではほぼ0だった。この辺も空気アニメになってしまった原因の一つと予想できる。
    覚えてるのが水野先生の家が火事になったことぐらい。

    音楽:3
    なかなかのOP/EDは拾い物と言った感じ。逆にバランスは悪くなってしまったのではないかと思うことも。
    ちなみに菜由のキャラソンはかなりレベルが高いです。

    総合的な評価:3
    テーマが申し分ないだけに本当に残念な評価となってしまったのが視聴者としては悔しいところ。
    完全に空気アニメになり下がってしまったのは痛すぎる。

    総合点 17点

    れでぃ×ばと!

    ストーリー:1
    ストーリー性はほぼ皆無。元よりエロ担当のアニメだけあって期待はしていなかったけどww

    キャラクター性:3
    ホントにたくさんの女の子登場で大盛状態でしたが全員個性は出しきれていた。
    印象の薄いキャラはいなかった気がする。

    画:3
    まあほぼかのこんな感じ。これに尽きますね。作画自体は乱れもなく安定してたかな?

    演出:3
    各女の子一話ヒロイン形式の演出は良い方向になっていた。ドリルと朋美は特別扱いなのは
    まあメインヒロインだしね。後はこれでもかばりのおっぱい効果は高得点w

    音楽:3
    OP、ED共にまずまずの良作。よく言えば定番的な外さないテンプレ。
    悪く言えばどこにでもありそうな感じだった。

    総合的な評価:3
    普通のアニメ。もちろん一般人にはオススメできないアブノーマルアニメですけれど。
    まあラッキースケベとおっぱいに固執したおバカ作品でしたね。

    総合点 16点

    バカとテストと召喚獣

    ストーリー:4
    ストーリーは無いと思いきや一貫したテーマの元、最終回まで突っ走ったのは高評価。
    話の拾い方、伏線回収の手法はお見事。

    キャラクター性:4
    バカキャラはもちろん瑞希のヤンデレ、美波のツンデレは素晴らしいの一言。その他女の子陣は
    素晴らしいキャラクター性をご披露していた。

    画:4
    終始綺麗なまま最後まで乗り切ったと思う。またパロディネタの表現も作画にて上手いこと演出できていた。

    演出:4
    パロディは前期の生徒会よりも凄まじく、また幅も広かった。十分に笑えるネタ。
    キャラクター性にも関連するが個性の演出が秀逸なためそれも高評価。

    音楽:4
    OPは言うことなしの素晴らしさ。EDはネタでしょうww途中ED変わってましたけどあの演出は謎ですね

    総合的な評価:5
    ある程度の期待度はありましたがここまでとは完全に予想外今季スタートのアニメの中では
    トップクラスの出来。続編があるのか気になるところ

    総合点 25点

    おまもりひまり

    ストーリー:1
    ストーリーは完全に中途半端。最終回でのひまりのパワーアップは一昔前の特撮見てるみたいで苦笑。
    重みをだしたのがマイナス効果だったと思う。

    キャラクター性:3
    特筆すべき部分は無。強いて言うなら全員エロかったと言うべきかww
    空回りと無鉄砲さがしつこく続くのは頂けない。

    画:3
    バトルシーンでもほぼブレることなく安定はしていた。エロさは満点あげてもいいくらいww
    ただ印象度は薄いww

    演出:3
    評価できるのはOPとEDの絵の違いと歌い手の変更くらい。本編での演出は無いに等しい。
    ここでもエロいのが記憶に残るくらい。まあエロ担当アニメなんでOKといえばOKw

    音楽:4
    OP、ED共に満点とも言える作品だったが減点対象は最終回のED。
    何故あれだったのか意味不明。

    総合的な評価:3
    エロと音楽以外は特に印象に残るものはなく酷評と言えば酷評。しかしながらU局でこれだけ頑張ったのは
    素直に評価しようと思う。

    総合点 17点

    ひだまりスケッチ×☆☆☆

    ストーリー:4
    原作でもオリジナルでもどちらでも素晴らしい出来上がり。一話終了形式のオムニバスでは今季No.1の
    ストーリーを誇ったと思う。

    キャラクター性:4
    乃莉&なずなの出力不足はあったものの既存メンバーのキャラクター性で見事にそれをカバー
    だからこそもう少し二人を中心に進めてくれるとありがたかった。

    画:4
    言うことなしのひだまりクオリティ。毎度毎度秀逸だなと思うセンスでした。

    演出:5
    最早、テンプレでもあるゆのっちお風呂シーンや原作に話を盛り込んでのオリジナル展開など
    減点対象はほぼ無し。相変わらずの好印象。

    音楽:5
    こちらも相変わらずの素晴らしさ。若干の遅れもあったけど作品的には今季No.1

    総合的な評価:5
    大本命だけあってやはり素晴らしい作品となった。
    ひだまり荘の絆というものがよく出ていて終わるのが寂しかった。4期、5期と今後も続いてほしい作品の一つ。

    総合点 27点

    おおかみかくし

    ストーリー:4
    まあゲーム原作だけあってストーリー性は問題無。謎めいたことも徐々に明らかになっていく過程は秀逸。

    キャラクター性:2
    可もなく不可もなくと言ったところ。超絶展開もありましたがまあ構成上仕方のないこと。
    インパクトがないぶん低い評価に。

    画:3
    ほぼおかしいと思うところはなかった。普通の作画だったと思う。

    演出:2
    まあ意味のわからん演出も多数だった。とくに最終回はカオスそのもの。
    評価の仕様がないくらい度肝を抜かれたもちろん悪い意味で。

    音楽:4
    はっさく~♪はっさく~♪嫦娥のはっさく~♪

    総合的な評価:3
    うみねこ、ひぐらしに続くと思いきや完全に埋もれてしまったアニメだった。
    印象度は薄過ぎて評価に困る作品。

    総合点 18点


    ダンスインザヴァンパイアバンド

    ストーリー:4
    原作既読の管理人からするとストーリー性は素晴らしいのだが12話構成な分中途半端で終わってしまったのが
    悔しいと言ったところ。まあ続きを感じさせる終わり方はGOOD‼

    キャラクター性:4
    とりあえずミナ姫が突出したキャラクター性を披露。良くも悪くもこれだけ。

    画:5
    さすがシャフトと言うべきの出来具合。度重なる遅れから被害を被る作品かと思っていたが
    何とか最後まで走りきった。

    演出:4
    もう一捻り欲しかったところ。しかしながら姫様とアキラの切ない関係性は十分演出できていた。
    あとはヴァンパイアメイドが意外にも高評価。

    音楽:3
    OPは名前負け。絵的には姫様の殆んど裸のダンスとか楽しめましたけどww
    EDは問題無の出来。

    総合的な評価:3
    もう少し経ってから2クールできちんと構成を練ればもっと素晴らしい作品になっていたと思うと少々残念。
    期待度が高かった分要求に答えきれなかった。その分二期を期待する感じに。

    総合点 23点

    はなまる幼稚園

    ストーリー:4
    ひだまり同様一話オムニバス形式で進めていく構成ながらしっかりとストーリーは作れていたと思う。
    その反面最終回はもっと最終回っぽくするべきだったと思う。続編があるなら話は別だが。

    キャラクター性:4
    なかよし三人組の個性は出しきれていた。特に柊。コンスタントに笑わせてくれるあのキャラは
    本作品に必要不可欠。

    画:4
    さすがに大手。非の打ち所がないくらい良い出来だと思います。

    演出:4
    小梅メイン回は賛否両論あるものの全体的には問題無。毎回違うEDの演出はまずまずの評価。
    声優陣の園児をやりきったところも評価したい。

    音楽:3
    異なるEDと言う演出は悪くなかったが印象に残ったのはさつきのEDのみあとは絵が素晴らしいくらいの印象しか
    残らず曲としての水準は実は結構低かった。

    総合的な評価:4
    ほのぼの担当のアニメでしたが若干中途半端でした。もう少し突出したものがあれば名作だった気が…
    原作は素晴らしい話もまだまだあるだけ続編に期待したいところ。

    総合点 23点 拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ 2010/05/04 20:44 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。
  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nokko011

    Author:nokko011
    二次元美少女が大好きです。
    ケツ二回目の手術

    みっくみくみくし

    ついついついったー

    相互リンク随時募集中です。





    ads by google
    来季観覧アニメ(春アニメ)
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー境界線上のホライゾンソードアート・オンラインTARITARIココロコネクト人類は衰退しました貧乏神がっバナーバナーバナーこの中に1人、妹がいる! 公式サイト
    今季観覧アニメ
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー夏色キセキ
    過去観覧済アニメリンクバナー

    ◆アニメ公式(終了)
    TVアニメ「ペルソナ4」バナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナー バナー バナーバナーバナーTVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイトバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーTVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーうみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー咲-Saki- アニメスペシャルサイトバナーバナーバナーバナー「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。