二次元美少女って素敵ですよね。

アニメの感想ブログ及びアニソン紹介と無料視聴、たまに関連ニュース、壁紙なども。
  • はてなブックマーク - このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Head Line
    https://blog-imgs-33-origin.fc2.com/n/o/k/nokko011/o0400039811879253334.jpg
    vol.6開催日決定

    なぎ☆ともpresents [ラブヲタっ!] vol.6

    女性で学生服の方は無料

    2012年4月6日@吉祥寺STAR PINE'S CAFE

    OPEN&START24:00(コスプレされる方は23:30から入場可能)

    ¥2000(1D付)/コスプレの方¥1000(1D付)


    詳しくは後ほど記事にて紹介!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • アニメ最萌トーナメント2009 総評 

    最萌2009

    さて、最萌トーナメント2009も大河の優勝で無事滞りなく終了。
    集計の皆様、まとめブログの皆様、そして投票者の皆様
    お疲れさまでした!!
    本日はそんな最萌トーナメント2009を
    振り返って総評を執筆したいと思います。

    ・中止の噂も流れる不穏な幕開け
    諸事情により中止という噂があるサイトから速報も悪質なデマとして話は流れた。
    理由は犯人のお気に入りキャラが予選一位を取れなかったことから荒らしを展開したことによる運営除名。
    それによる腹いせが原因のようだ。これに関しては何ともお粗末なことだろう。
    ルール改変も含め10年近く行っている歴史あるイベントに傷は付けてほしくないものだ。
    栄枯衰勢というように不変な人気など実に滑稽である。散るのがわかっているからこそ儚くて美しいのに。

    ・エントリー~一次予選~二次予選
    基本的にはここまでは完全に準備段階と言えるであろう。
    多少の波乱はあったものの二次予選に回ると言った程度のもの。本年度は97作品からの出場となり、
    最萌最多となった。記録としてはケロロ軍曹よりアンゴル=モアが6年連続の本戦出場で最長記録をマーク。
    長編からの本戦出場はアニメが廃れていない証拠でもあることから記録は伸ばしてもらいたいものである。

    ・AブロックWS020132.jpg
    大きい波乱はほとんど無かったと言っても過言ではなかったAブロック。
    ブロック決勝までの道のりは容易に想像できる展開であった。
    その中でも片岡優希の得票数は圧巻の一言。開催中の放送支援も考慮に入れても凄まじい勢いだった。

    ・Bブロックs-isumi01.jpg
    Bブロックでは予期せぬ波乱が続出。一世風靡した主役キャラが多く姿を消した。
    最大の波乱となったのは優勝候補と言われたけいおん!の澪がまさかの一回戦敗退。
    その澪を破ったみなみけの夏奈もブロックで姿を消した。このブロックでも目立ったのは咲-Saki-勢の池田。
    決勝で敗北したものの前回ファイナリストつかさを破るなど咲-Saki-旋風を見事に引き起こした。
    Bブロック勝者はハヤテの伊澄。放送支援が大きく影響することがわかるブロックと言えよう。

    ・Cブロックs-ルイズ3
    Cブロックは常連VS新鋭の縮図でゼロ魔よりルイズが制した。
    ここでもけいおん!より紬が敗退。大方の予想を裏切る劣勢の展開となってしまった。
    Bブロック同様ここでも咲-Saki-旋風が吹き荒れることに。ステルスモモが順当に決勝まで勝ち上がった。
    決勝でも僅差で敗れたことを考えるとやはり放送支援が大きいと思われる。

    ・Dブロックs-saki1600.jpg
    Dブロックはロリが目立つ試合展開だった。小萌先生、あむ、羽生、衣などまさに萌のグループ。
    制したのは咲-Saki-からの衣。ブロック決勝でも圧倒的な票で本編の麻雀と同様に誰も寄せ付けなかった。
    一方でメインキャラではないもののけいおん!キャラの憂が一回戦で敗北。
    社会現象を巻き起こした作品にも関わらず寂しい結果である。

    ・Eブロックs-kon1204.jpg
    けいおん!主人公でもある唯が勝利したEブロック。このブロックでも見事主人公を演じたと言えるだろう。
    一回戦こそ恵まれたもののその後は優勝してもおかしくないキャラとの連戦。
    古手梨花→桂ヒナギク→櫛枝実乃梨と大会ベストバウトとも言える試合を続けブロック優勝。
    一方で台風となっている咲-Saki-勢はこのブロックでは成りを潜めた。

    ・Fブロック大河26
    Fでは新鋭陣の強さが際立っていた。前年度優勝のかがみは一回戦で敗退。初参戦となるとらドラ!の大河、
    けいおん!のあずにゃんの決勝となった。ブロック優勝は大河、けいおん!はここでもブロック内で姿を消した。
    ベストバウトは大河VS亜美の同門対決と決勝と言えるだろう。大河は唯同様に激戦を勝ち抜いた。

    ・Gブロックs-キャプテン1
    Gブロックは珍事という言葉がふさわしいブロックとなった。
    引き分けによる三回戦での三組対決が二つもあったのは最萌史上初。今大会を盛り上げる要素になった。
    なかでもうたわれのエルルゥはハルヒ&長門を破り見事にブロック決勝進出。
    優勝は出来なかったとは言え最萌における"復活"と言う珍しい現象だった。
    Gの覇者はキャプテンこと福路美穂子。圧勝に注ぐ圧勝でGブロックでは無敵だった。

    ・Hブロックs-saki2503.jpg
    このブロックでは咲-Saki-勢が大量配置。つぶし合いが多数でると思いきや一回戦の咲とかじゅのみ。
    期待されていた同門での決勝対決も叶うことなくナギがブロック決勝へ。
    お相手となる咲-Saki-勢和は決勝までは圧倒的な強さを誇っていた。決勝は大接戦の末、和勝利。

    isumi2.jpgルイズ4saki0919.pngs-saki1519.jpg大河9s-saki1312.jpgsaki0924.pngkeion3.jpg

    ・決勝トーナメントベスト8
    初出場キャラは6人で過去最多。まさしく新時代の幕開け。
    さらに8人中4人が同門と咲-Saki-が凄まじい強さを見せつけた配置となった。
    ルーキーならではの力強さを見せつけ伊澄とルイズを撃破した大河と和。
    初出場キャラ同士の対決となった残りのカードはキャプテンと唯が勝利。
    中でも同門対決となったキャプテンVSタコスは得票こそ少ないものの激戦を繰り広げた。
    ベスト8の名勝負と言えるだろう。

    s-大河25s-saki2201.jpgs-ゆいさんたs-saki2502.jpg

    ・準決勝
    主人公が勝ち残る結果となった。咲-Saki-旋風はここでストップ。
    大河VS和では今大会初の1000票越えで大河が勝利。
    キャプテンVS唯は僅差で唯が勝利。ここまで本当に気の抜ける試合がなかった唯。
    対戦相手全てが優勝候補と言っても過言ではない運の悪さを吹き飛ばしてのファイナリストは素直に感動。

    s-kon1.jpgtaiga7.jpg

    ・決勝
    今大会最多の投票で大河が初優勝。ラノベ原作アニメ出身では、史上初の優勝。
    中の人釘宮理恵も初優勝となった。
    ツンデレで且つ恋愛ものの作品と言うことが大きい支持を与える結果であったと思う。

    ・総括
    総括としては幕開けこそ本当に残念な出来事が発生するもののそれ以外では素晴らしいイベントだった。
    吹き荒れる咲-Saki-旋風
    今大会の中心だった咲-Saki-。登場人物が多いとは言えここまで席巻することは予想できなかった。
    本戦にも実に半分の4名が残り最萌の記事にはほぼ毎日といって良いほどの咲キャラの出演。
    準決勝にてその旋風は止まったものの大会を盛り上げた作品だった。
    けいおん!勢の不振
    こちらも予想外。優勝候補であった澪の敗北を皮切りに消えていくけいおん!勢。
    開幕前の不安要素が少なかっただけに咲-Saki-以上のサプライズだった。
    しかしながら唯の決勝進出により面目は保ったと言えよう。
    二度の引き分け
    Gブロックで起こった珍事。しかも2度も。
    この結果も影響してかエルルゥが2年ぶりのブロック内勝ち上がりと言う現象も起こった。
    記憶に新しいものがアドバンテージを得るのはこのトーナメントの利点ではあるものの、
    こうした現象が起こるのはアニメを愛するものにとっては喜ばしいことだと思う。
    激戦を勝ち抜いた二人
    今大会のファイナリストの二人の共通点は激戦だろう。
    二人共ブロック決勝では優勝しても問題ない相手との対戦を接戦で制している。
    決勝前でも注目のカードとなる試合が多く、それを勝ち進んできた実力が決勝へ導かれる要素と言えよう。
    特に唯に関しては下馬評通りにならない逆風の中勝ち進んできたことには感動すら覚えた。
    優勝こそ逃したものの今大会最も印象に残ったキャラなのかもしれない。
    以上で今大会の総評を終わりたいと思います。
    長々とお付き合いいただきありがとうございました。
    s-taigawinner.jpg
    優勝おめでとう大河!! 拍手する
    人気BLOGRANK人気ブログランキングへブログランキング ドット ネットにほんブログ村 アニメブログへ

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ランキング参加中!!1日1回ご協力下さい!!
    ブログパーツ [ 2009/10/18 17:19 ] 雑記 | TB(1) | CM(0)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - アニメ最萌トーナメント2009 総評
  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    この記事のトラックバックURL
    http://nokko011.blog85.fc2.com/tb.php/356-581b84a0

    本年度最萌トーナメントもいよいよ決勝戦! 総合優勝の栄冠に輝いたのは… 優勝 1332票 逢坂大河@とらドラ! (CV:釘宮理恵) 準優勝 1278票 平沢唯@けいおん! (CV:豊崎愛生) 決勝戦にふさわしく、1000票超えの大熱戦! 大河が少数精鋭...
    [2009/10/19 07:27] のらりんクロッキー
    プロフィール

    nokko011

    Author:nokko011
    二次元美少女が大好きです。
    ケツ二回目の手術

    みっくみくみくし

    ついついついったー

    相互リンク随時募集中です。





    ads by google
    来季観覧アニメ(春アニメ)
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー境界線上のホライゾンソードアート・オンラインTARITARIココロコネクト人類は衰退しました貧乏神がっバナーバナーバナーこの中に1人、妹がいる! 公式サイト
    今季観覧アニメ
    バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー夏色キセキ
    過去観覧済アニメリンクバナー

    ◆アニメ公式(終了)
    TVアニメ「ペルソナ4」バナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナー バナー バナーバナーバナーTVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイトバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーTVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!バナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーうみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」バナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー咲-Saki- アニメスペシャルサイトバナーバナーバナーバナー「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナーバナー

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。